信長へっぽこ道場 in blog

(ピー)歳になってもゲーム大好き社会人のほとんど雑談ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不如帰-乱-

暗黒太極拳は万人向けでは無いと思います(挨拶)

むかしむかーしアイレムから発売されたファミコンソフト「不如帰」。
「ふにょき」じゃないよ!「ほととぎす」って読むんだよ!!
フェイズ方式を導入したSLGとして隠れたファンも多いこのソフト、
やったことが無い人はぜひ一度プレイしてみましょう。
ちなみに初めてプレイする人は九州の阿蘇家を。99%で一年目に滅亡します。

で、その不如帰が十年以上の時を経て・・・
PSPで続編が発売!!


・・・ってコレ全然別物ですやん(泣)
どう見ても三国志大戦の影響を受けまくりです。本当にありがとうございました。

と言いつつPSPを持っていたら買いそうだ。
  1. 2008/11/12(水) 19:06:41|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

顕如おじ様に髪の毛が生えております。
  1. 2008/11/12(水) 19:56:21 |
  2. URL |
  3. #L183iWug
  4. [ 編集]

三国志大戦じゃねーかこれ!!
とはいえ、光栄がKOEIになりまともな戦国SLGを作らなくなった今
新しい会社の(こりゃ続編ですが・・・)戦国SLGは絶賛募集中ですね。

ところでへっぽこ丸さん。最近友人の結婚式に行く電車内でやるために
『国盗り頭脳バトル 信長の野望』というDSソフトを買ったのですが、
これが非常にに面白い。シンプルでありながら頭を悩ませる、まさに
SLGの王道の王道。1プレイがさっくり終わるのも高ポイント。
ネットでは大絶賛ですが、売り上げは1万本いったくらいとか何とか・・・。
『やった人はみな面白いと言う。しかしそもそも誰もやってない』という点で
武力BURIKI-ONE-と双璧ですな。

ストーリーが、本来の歴史は『実はこういう解釈なのでは?』という
フレーバーを入れつつも非常にまじめ。なんだ、こういうゲーム今も
KOEI作れるのではないか、と思うのもつかの間。このようなはなっから
たくさん売るつもりのないソフトに限ってこういうストーリー。それはまるで
『まじめな戦国ものなんて今の時代売れないよ。キャラものにしてナンボ』
とKOEIに告げられているようで愕然とします。

万民向けではないですか。そうですか。そうですよね。
  1. 2008/11/13(木) 00:18:58 |
  2. URL |
  3. モチムネ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokomaru.blog36.fc2.com/tb.php/745-0737e60e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。