信長へっぽこ道場 in blog

(ピー)歳になってもゲーム大好き社会人のほとんど雑談ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

0泊1日長野の旅

※だらだらと書いたただの旅行記です。

「人の往く 裏に道あり 花の山」
ということで三連休なので足を伸ばして日帰り旅行。
祭りで混む東北を避けて長野県へ行ってきました。



新宿から特急で松本駅まで行き、そこから目的地の信濃大町まで
快速「リゾートビューふるさと」という車両に乗り換え。
この車両、全席指定席なので別途料金が必要でしたが
観光用らしく普通の車両と違って座席が非常にゆったりしています。

DSCF2003.jpg


この座席は可変式で背もたれの部分をスライドさせることで
座席部が前に伸ばせます。しかも対面の両座席で座席部を伸ばすと
完全に寝転ぶことができる状態にもなります(机は取り外し可)
臨時列車扱いで常時運行している訳では無いことに加えて
運行区間的に乗る機会は非常に限られていますが、超オススメです。


DSCF2004.jpg


そして途中の穂高駅で一旦停車。なぜか30分近く停車します。
車両や風景の写真を撮っている人も多くいました。
せっかくなので一旦降りて改札口の写真を撮影。木造です。

※帰ってきてから調べて判明したのですが、この停車時間の間に
駅近くの穂高神社へ巫女さんが参拝案内サービスをしていたとのこと。
えええ?!何そのサービス?!うわーすごい損した気分・・・


DSCF2006.jpg


再び動き出し数十分。目的の信濃大町駅に到着です。
駅周辺にはコンビニも無く、言っちゃ悪いですが田舎です。良い意味で。
ここから目的地まではバスで約20分。時刻表を見ると40分待ち(泣)
時間もちょうど昼時だったので駅前にあった蕎麦屋で昼食にしました。


DSCF2007.jpg


バスに乗って20分。そこから歩いて約10分。
目的地の「四季演劇資料館」にやっと到着です!!
周囲一面田んぼや畑、道路脇の用水路には水が流れ周囲に響くは虫の声。
現代から一歩離れた世界がそこにはありました(訳:ド田舎でした)

資料館の中は当然のように撮影禁止。資料は殆どケースに入って触るのも禁止。
それでも舞台装置のミニチュアや舞台小道具、昔の資料等が色々とあったり
テレビCM集を30分リピートで放送していたりと個人的には楽しめました。

建物自体は小さいものの、気付けば滞在時間約1時間半。
劇団四季に興味が無い人には場所が場所なのであまりオススメしません。
何故こんな場所に資料館を作ったんだろう・・・


DSCF2009.jpg

帰りはケータイ国盗り合戦も兼ねて長野市経由の新幹線で帰ることに。
国盗りも全国600国中116国制覇となり順調に進んでおります。
長野市は初上陸でしたが、思いの他に栄えていてビックリ(失礼)
駅前からの眺め的には仙台と同じくらいの街並みでした。
帰りがてらにもう一回そばを食べて帰路に着きました。


そんなこんなでJR東日本パスを使った旅もこれで一段落。
次からはまた高速バスを使った経費を抑えた旅行になりそうです。
北陸・中部地方は完全な未体験ゾーンなので色々と楽しみですが
金と暇がどこまで都合をつけれるやら。特に金。
  1. 2011/07/21(木) 15:51:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokomaru.blog36.fc2.com/tb.php/888-88daaae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。